WEBデザイナーを目指す方は・・・

 WEBデザインの資格は、ある特定ソフトの技術を確認する資格が多い。ただし、これといって必須である資格は無い。実際に自分でHPを作成し、スキルアップして実力をつける以外にない。あなたの作成したホームページそのものが資格といっても過言ではない

 スクールなどで学習する方は、スキルアップはもちろんだが、そこで知り合ったインストラクターや仲間とのつながりを持ち続けることが最も重要。

 やる気があれば一人でもスキルアップできるのだから、人間関係を育てることがスクールに入る最も大きな目的になるかと考える。

 また、スクールに入らないで、いきなり就職して実務で覚える方法が一番よいとも言われている。ただし、やはりある程度のスキルは就職前に身につけたいという方は、WEBデザインのスクールや講座を検討してみよう。大手のインターネットアカデミーなどの講座内容・カリキュラムを把握しておくだけで、今、どのような技術が求められているかがわかる。(参考サイト:WEBデザインのスクール&通信講座の比較

実際にレンタルサーバーを借りて運営するのが近道

 スクールや講座を利用しないで、独学で勉強するのであれば、格安のレンタルサーバーを借りて自分でホームページを公開してみよう。これが上達への一番の近道。レンタルサーバーの契約、ホームページの設定、FTPの設定、ブログの設定、PHPなどのプログラムの利用など、一通りのことを学ぶことができる。

 レンタル代は月額125円〜と非常に安いため、本気で学習したい人はやってみよう。無料ブログなどはカスタマイズできても、0から構築することは無理な所が多いので、実力をつけたいのであれば、あまりおすすめできない。実際に身銭を切って運営した方が自然とやる気もあがるだろう。

 アフィリエイトなども試してみて、売れるサイト作りなどができれば、就職の際などにも非常に有利になる。かっこいいデザインももちろん重要だが、企業の一番の目的は売上アップというところが多いからだ。